早稲田アカデミー VS 他塾  > 早稲田アカデミーが明光義塾と業務提携

早稲田アカデミーが明光義塾と業務提携

早稲田アカデミーと明光義塾などを運営する株式会社明光ネットワークジャパンは、2010年8月27日に両社が展開している教育事業に関して業務提携契約を締結することを決議したことを発表しました。


発表によれば、早稲田アカデミーが近年の多様化する教育情勢の中で、集団指導を補完する意味での個別指導ニーズや、難関校受験に対する個別指導のニーズに応えるべく独自にMYSTAブランドで個別指導教室を展開(MYSTAは現在12教室)しており今後は、より多くの難関校志望者の個別指導ニーズに対応するために、早期に個別指導教室の運営ノウハウを確立し更なる展開を図っていくことが、収益拡大に向けての要素の一つとして捉えたと述べています。


早稲田アカデミーと明光義塾は、今後、集団指導と個別指導の相互補完による更なる合格実績の向上、個別指導により難関校を目指し、新たな生徒層の獲得を目指して業務提携を結んだようです。


今後、早稲田アカデミーと明光義塾の両社は、早稲田アカデミーの持つ難関校受験指導ノウハウ及び教科指導ノウハウ、明光ネットワークジャパンの持つ個別指導ノウハウを活かした高学力層向け個別指導塾「早稲田アカデミー個別指導学館(仮称)」を新規に立ち上げ(平成 23 年1月2校出校予定)し、さらに「早稲田アカデミー個別指導学館(仮称)」の両社各々による直営展開並びに明光ネットワークジャパンによるフランチャイズ展開を平成 24 年より開始する予定だとしています。


早稲田アカデミーは平成22年3月期の連結売上高約160億円、連結経常利益約8億円、一方の株式会社明光ネットワークジャパンは平成21年8月期の連結売上高約120億円、連結経常利益約30億円となっており、業界でも大手。


また、早稲田アカデミーは大株主にナガセ約19%、英進館約9%、学研約4%、明光ネットワークジャパンの大株主には株式会社ベネッセホールディングスの約14%、学研約4%が控えるなど学習塾の業界再編のキーとなる大手がこぞって株主に名を連ねており、今後の動向が注目されます。


なお、明光ネットワークジャパンについては、株式会社ベネッセホールディングスから平成 22 年4月 19 日付で関東財務局長に提出された大量保有報告書の変更報告書により、平成 22 年4月 15 日現在で当社株式の保有割合が0%である旨の報告を受けていると記されています。

早稲田アカデミー VS 他塾メニュー一覧
ワセアカとは?
 早稲田アカデミーの沿革  早稲田アカデミーの会社概要  
ワセアカの特徴
 早稲田アカデミー個別進学館  中学受験向け設置クラス 小6  高校入試向け設置クラス  中学入試向け 小学校4年 Sコース  中学受験向け設置クラス 小5  中学入試向け設置クラス 小学校3年  教師力養成塾開催  小6 志望校別日曜特訓コース  早稲田アカデミーの公約  中2・中3生対象模試開催  
講習会
 2008年冬 小学生対象冬期講習会  今年も志賀高原&苗場で「熱い夏季合宿」  早稲アカの2009年春期講習  2008年冬 中学生対象冬期講習会  早稲田アカデミー「公立中高一貫校学校別対策ゼミ」  2007年早稲田アカデミー冬季講習会  
模試
 中3対象【早慶実戦オープン模試】  中2対象【開成Jr実戦オープン模試 】  
早稲アカの教室
 2008早稲アカの新規開校  早稲田アカデミー 3月新規開校  早稲田アカデミーの校舎&教室  
早稲アカの合格実績
 2011早稲アカの中学入試  合格実績   2011早稲アカの高校入試  合格実績  2010早稲アカの中学入試  合格実績  2009早稲アカの中学入試 合格実績  2009早稲アカの高校入試 【男子校】合格実績  2009早稲アカの高校入試 【女子校】合格実績  2009早稲アカの高校入試 【共学校】合格実績  2009早稲アカの高校入試 【都立高校】合格実績  2008年早稲田アカデミー 中学入試総括  2008年春早稲田アカデミー【中学入試 男子校】合格実績   
早稲アカの本
 創業者で前社長 故須野田誠氏の著作  有力進学塾のすごい教え方  
早稲アカニュース
 早稲田アカデミーが明光義塾と業務提携  「ExiV西日暮里校」に理科の実験教室を開設  塾の顧客満足度調査結果  ナガセ、早稲アカ株買い増しで18.44%保有へ  個別指導か、集団授業か、どっち?  2009年度学習塾、収益に明暗 早稲アカ好調  「早稲アカ 開成クラブ」開設  ナガセ、早稲アカの株を買い進む  四谷大塚との提携関係はこれからも維持するのか?  新社長に滝本司氏